サイト内検索 
サイトマップ
メインメニュー
地域情報リンク



ミニカレンダー
前月2017年 8月翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<今日>
今後の予定
  9月7日
個別金融相談会
  10月5日
個別金融相談会
  11月2日
個別金融相談会
  12月7日
個別金融相談会
  1月4日
個別金融相談会
他 25 件
坂東市商工会
〒306-0631
茨城県坂東市岩井3230-1
:0297-35-3317
Fax:0297-35-3321
info@bando.or.jp

地図
地図案内


SHIFT

100万会員
ネットワークログイン

空白
ID:
PW:
会員 職員

共済制度: 中退共制度(中小企業退職金共済制度)  
執筆者: 坂東市商工会
発行日付: 2007/1/9
閲覧数: 2603
サイズは 3.16 KB
印刷用ページ 友達に教える
 
中退共制度(中小企業退職金共済制度)
中退共制度(中小企業退職金共済制度)


中小企業の従業員の安定確保のための国の制度で、国の助成等があり、また、掛け金は全額損金または、必要経費として非課税となり、極めて有利な退職金制度であります。

  1. 事業主が機構と退職金共済契約を結びます。
  2. 事業主は毎月掛け金を金融機関を通じて納めます。
  3. 従業員が退職したときは、その従業員に機構から退職金が直接支払われます。
[制度の特色]
■国の助成
  ○新しく中退共制度に加入する事業主に対して掛け金の1/2を加入後4ヶ月目から1年間、国が助成(上限5,000円)
  ○掛け金月額を増額する事業主に増額分(18,000円以下)の1/3を増額月から1年間、国が助成します。
■税法上の特典中退共制度の掛け金は、法人企業の場合は損金として、また、個人企業の場合は必要経費として、全額非課税。
■転職しても加入期間を通算加入企業に転職した場合は、加入期間を通算することができる。
■過去勤務期間も通算加入前の勤務期間もさかのぼって通算できます。

[掛け金の種類]

5,000円 6,000円 7,000円 8,000円 9,000円 10,000円 12,000円 14,000円
16,000円 18,000円 20,000円 22,000円 24,000円 26,000円 28,000円 30,000円

以上の16種類です。

2,000円  3,000円  4,000円

以上はパートタイマーの特別掛け金です。

[退職金額]

退職金額は、掛け金月額と掛け金納付月数に応じて下表のように定められています。


納付月数 5,000円 10,000円 20,000円 30,000円
60月( 5年) 326,000 652,000 1,304,000 1,956,000
120月(10年) 761,000 1,522,000 3,044,000 4,566,000
240月(20年) 1,946,500 3,893,000 7,786,000 11,679,000
360月(30年) 3,770,000 7,540,000 15,080,000 22,620,000
 
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る


坂東市